性行為だけじゃない|カンジダやクラミジアなどの性病の薬は通販サイトで!

性行為だけじゃない

カプセルの成分イメージ

男女ともに感染率の多い性病としてクラミジアや淋菌、ヘルペスなどが挙げられます。
特に女性の感染率が高いのが、カンジダです。
カンジダは女性の5人に1人が経験のある性病なので、女性の性病として代表的なものになっています。
カンジダ菌は体内に常時存在している菌なので普段は人体に悪影響を及ぼすことはありませんが、睡眠不足やストレスなど疲れていて体調が優れず、免疫力が低下している時に症状が出てしまうのです。
これは感染経路が必ずしも性行為によるものではないのです。
なので、発症した際に人によるものなのか、自分で発症したのかわからないので、感染経路を調べるということが難しく、なおかつ女性なら誰でもなりうる性病なのです。
かといって、性器周辺を丁寧に洗うようにすればいいのか、と言われたらそういうわけでもないのです。
洗いすぎることによって、体内に潜伏しているカンジダ菌に対抗できる善玉菌まで洗い流してしまうことがあるので、逆効果であるといえます。

しかし、カンジダは治らない病気でも、予防法がない病気でもないのです。
予防法としては非常に簡単なものばかりです。
免疫力の低下に伴って発症してしまうので、体調管理をきちんと行うことが一番有効であるといえます。
睡眠をきっちり取る、であったり、栄養バランスの取れた食事をする、というような子どもでも思いつくようなことでいいのです。
それによって、しっかり菌と戦うためのカラダ作りが出来るのです。
そして、通気性のいい服を着るようにすることも予防策の一つです。
菌は湿度が高くジメジメしたところを好む傾向にあります。
カンジダ菌も同様なので、ピッタリしすぎた下着を身につけるのを避けたり、ナプキンをつけてゆとりをもたせることも効果的です。
そして、薬によって原因となるカビの増殖を抑制することも可能なのです。
通販サイトでも取り扱っているので、疑いのある人は利用することをオススメします。