性病の危険性|カンジダやクラミジアなどの性病の薬は通販サイトで!

性病の危険性

ブリスターパック

男性、女性ともに性病は放っておいてはいけない病気なのです。
ここで、様々な性病に感染した際の症状についてご紹介します。

まず、感染率が最も高いと言われている「クラミジア」です。
これは感染することで合併症を引き起こす厄介なものでひどい時には男性の場合は尿道炎、副睾丸炎、前立腺炎などを発症し、女性の場合だと不正出血や不妊症、子宮内膜炎などを発症する非常に危険な性病なのです。
感染自体では自覚症状がないので、発症した頃にはもう手遅れ、なんてこともあります。

次に「性器ヘルペス」です。
症状としては、性器に水ぶくれができ、腫れやかゆみを伴います。
そして、触った手で別のところを触ることで病気になってしまう恐れのある性病です。
なにより厄介なのが再発率が非常に高いのです。
なので放っておいたら相手にうつしてしまうのでとても危険です。

そして「梅毒」です。
これは非常に危険度の高い性病です。
発症時にシコリが出来るのですが、しばらくしたら消えてしまうので治ったと思って油断して病院に行かない人が多いのです。
しかしこれは前兆のようなもので、時間の経過とともに、湿疹ができたりします。
そして何年も放置していたら最終的には脳や脊髄・心臓にまで被害を及ぼし、歩行障害や言語障害、心不全のように命に関わる症状を招いてしまいます。

どの性病も放置することで病状は悪化する一方なので早期発見・早期治療によって解決することは出来るのです。
このような、重篤な病気を引き起こす性病にかかってしまった時には、すぐに病院に行き、薬を投与することが重要です。
近くに売っている薬局がない人のためにも、性病の薬を取り扱っている通販サイトがあるので、症状が進行する前に対処しましょう。